花見川ちぐさ幼稚園
概要・沿革・教育理念 教育方針 保育内容 年間行事・一日の流れ 入園案内・バス路線 課外保育
保育内容
子ども達の遊びや生活を豊かにするために絵画製作、飼育、栽培、ごっこ遊び、表現遊び、楽器遊び、言語指導、絵本紙芝居、運動遊び、健康指導、安全指導、園外保育などの様々な体験ができるよう保育内容を工夫し、年間指導計画の中に位置づけしています。
毎日の戸外での自由遊びや一人一人の発達に応じた体育遊びを通して、体力、創造力、忍耐力を育てます。
目で見る、耳で聞く、手で触る、肌で感じる、心にとめる体験を通して理解力を高め、自分で考え行動する意欲を育てます。
友達と遊び、いろいろな場面で楽しさや喜びや満足感、また悲しみや葛藤や挫折感を味わいながら、協調性や社会性を身につけていきます。
動物の世話をしたり植物を育てるなど自然とのふれあいの中から命の大切さを知り、思いやりの心を培っていきます。
身の回りのことを自分でしたり、「静かに話を聞く」「挨拶をする」などの生活習慣や社会的秩序を身につけます。
写真   写真   写真
写真   写真   写真
英語遊び
写真
イラスト 英語あそびを年長の保育にとりいれ、外国人や英語に親しみ、文化や言葉に対する興味、関心を養います。
歌やリズムにあわせ体を動かしたり、ゲームをしたり絵本やカードを見たり読んだり毎回楽しみながら外国人の先生や外国の言葉や文化に親しんでいます
科学遊び
遊びを通して子どもに科学の楽しさをなげかけ、なぜ、どうしてを大切に子どもの「考える力」「自分で試してみる力」を育てます
 
体育遊び
体育専門講師が担任と共に年少・中・年長児の発達に即したカリキュラムを組み、週一回指導します。
成長期にある子供達の敏捷性、平衝感覚、柔軟性、瞬発力、調整力、協応性、持久力、反射神経などの運動能力を身につけると共に『体を動かすことの楽しさや喜び』をしらせ、心身の健全な発育・発達をうながします。
 
△このページのトップへ
施設紹介 アクセスマップ・お問い合わせ 子育て支援 お知らせトップへ
copyright © 2007-2016 hanamigawachigusa nursery school All rights reserved.